おとといの記事から突如オザケン祭りが始まってしまいました。

みんな知ってるこんな曲もあんな曲も、今聴きき返すと、しみじみ、すばらしい。

あまり邦楽を聴いていないからかもしれないけれど、今、こんな素敵で切なくて深い詩の、映画みたいな・・・童話みたいな、絵本みたいな、絵画みたいな。
そんな曲をつくる人って、ほとんど思い浮かびません。


なるほどぉ

これは、中学生くらいじゃ全然理解できてなかったな。

なんて思ったりしながら。

やっぱり賢いな。天才だな。

感心したりしながら。

ずーっと聴いてます。



頭のいい男の人が好きです。

頭のいい人はとってもセクシーです。

小沢健二って草食系の、ボーダー少年の代表のようなイメージですが

私にはとっても男っぽくセクシーに見えるのです。

いかがでしょうか?(笑)



そんな彼は

そういえば昔、たまに偶然会うと、遊んでくれたお兄さんでした。

あまり有名人にキャーってなるタイプじゃない可愛くない私は、群がる女友達を静かに眺めていた記憶。

それがどうして、話をするようになったのか・・・さっぱり覚えていないけれど。

でもそういえば、踊ろうよ、って手をとってフロアに連れて行ってくれたりしたなぁとか。

ある夜は、たまたま彼のラジオ番組を聴いたのでその話をしたら
10こくらい離れた子供の私に、すごくまじめにたくさん話をしてくれたことがあったなぁとか。

話しているうちにフロアの照明がついて、朝になって。
でもまだ話し足りなそうで。

でもなんの話だったか全然覚えていないなぁとか(笑)

でも彼の言葉は知的で面白くて、私が精一杯背伸びをしても、流れてくる文字を受け止めて脳みそに届けるだけで、相槌をうつくらいしか出来なかった気がするなぁとか。

今ならいろんなことを聞いてみたいし、いろんなことを話してみたいと思うのにな。

と、全く忘れ去っていた記憶が突然蘇ってきたりしながら。

18、19の頃の事って、1日1日が濃厚すぎたのか、思い出すのは断片的な記憶のカケラとキラキラして淡くて切ない光みたいな感じだな。

なんて思ったりしながら・・・。






って朝から何の話。



今日はまた寒くなるみたいですね。

私はめげずにオザケン祭りとミモザ祭りを同時開催中♪

 DSCF3424 DSCF3430


みなさま、今日もLovelyな一日を♡