DSCF3562
 
先月、ギフトショーで頂いた、ウィンターチューリップがとっても綺麗に咲きました:)


このチューリップは、水耕栽培で育てるもので、お部屋の中で、しかも冬にお花を咲かせてくれます。

球根の状態から、2週間〜1ヶ月ほどでお花が咲くということで楽しみに育てていましたが、本当に1ヶ月でこんなに可愛いお花が♪

桜の開花も遅れる中、華やかなルビーオレンジの色が、リビングルームに一足早く春を運んでくれています。


切り花ではなく、お部屋の中で咲くチューリップ。

元気と光を注いでくれるような、とっても幸せな気分になります。


頂いたのが2月だったので、普通のチューリップとあまり変わらない時期になってしまいましたが、12月や1月頃に始めれば、真冬の華やかな色のお花が少ない時期にお部屋を明るく飾ってくれます。

しかもお世話も簡単で、本当にお水を入れるだけでした。

来年はぜひ購入してお年賀にみんなに配りたいな〜。


DSCF3635


甘く香る淡いヒヤシンスの色とのコントラストもたまらなく可愛い。


このヒヤシンスも大好きな色。

水色にちょっぴりラベンダー色を足したようなふんわりと優しいブルーパープル。

“デルフトブルー”という名のついた品種ですが、デルフト陶器のブルーよりももっと淡く優しい色。


DSCF3635


それにしても植物の色ってどうしてこんなにも綺麗なのでしょう。

どんな絵の具でも染料でも表せない、自然の中に光と一緒にある沢山の色が大好きです。